半身浴

かさつく肌の場合、スキンケアが非常に重要になります。
間違った肌ケアは状態を悪化させるので、適切な方法をわかっておきましょう。
第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。
皮膚のあぶらが気になるからといって何度も何度も顔を洗浄してしまうと肌がかさかさしてしまいます。
反対に皮膚の分泌量が多くなってしまうので、朝と夜の2回で足ります。
洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。
これを怠ることでより肌の乾燥を生んでしまいます。
加えてクレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものにする必要があります。
これに限らず入浴剤を浴槽に入れたり、温度の高いお湯を使わないというのもドライスキンに効果的です。
美容成分が多く含まれている化粧水や美容液などを使用すると保水力をアップさせることに繋がります。
スキンケアには、コラーゲンやヒアルロン酸はもちろん、アミノ酸などが含まれている化粧品がおすすめとなります。
血流を良くすることも忘れてはいけないことですので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血流を治すようにしましょう。
参考:泥洗顔 毛穴ケア黒ずみ